KYOTO

憧れの「海の京都」

先日、念願の”海の京都”へ!

京都って海のイメージはあまりないと思うのですが、すこし足を伸ばすと日本海。

日本三景の天橋立を擁する、京都は立派な海沿い県なのです。

せっかくなので天橋立を一望しようと、「天橋立ビューランド」へ。

ゴンドラもありますが、リフトで向かいました。ずーっと後ろを振り返って景色を眺めている私。

 

シンプルな展望台かと思いきや、小さい観覧車やメリーゴーランド、アンパンマン遊具までそなえたミニ遊園地みたいになっていたり、

置いてある椅子もありきたりでなくちょっとお洒落だったりと、

意外な方向性での充実ぶりに笑ってしまうとともに、

「これだけあれば、なんでもいいから一つは楽しめるよね?ここでいい思い出作って帰ってね!」という、ビューランドを作った人たちの素朴で一生懸命な天橋立愛にきゅんとしてしまったのでした。

 

近くの舞鶴港の道の駅「とれとれセンター」は海の幸を楽しめる市場。

おばちゃんが一生懸命貝やお魚を焼いてくれました。順番待ちもあり結局30分くらいかかったのに、「早かったやろ?」と得意げだった。笑

まったく気取りのない、磯の香りのする京都を楽しめる場所です。

 

文化と歴史が薫る街中からすこし車を走らせるとこんな風景を見せてくれるなんて、なんて懐が深いんだろうってますます京都を好きになった1日でした。♡

 

↑途中立ち寄った福井の海に、裾をまくってじゃぶじゃぶ入っていく私。